活動報告

2013/01/9 更新「原発増やしてきた責任者の責任は?」消費者団体が関電に値上げの説明求める

この記事は、約1分で読めます。
12月18日関電値上げ説明会
100人以上が参加した値上げ説明会

関西電力が、政府に認可申請している電気料金の値上げについて、関西消費者団体連絡懇談会(連絡先大阪消団連)が関電に対して説明の場を求め、昨年12月18日に、大阪府社会福祉会館で説明会が開催されました。100人以上の市民がつめかけ、マスコミ各社も取材に来ました。関電は値上げ理由を「原発再稼働の遅れにより、火力燃料費等の負担が大幅に増加したため」と説明しました。参加者からは「原発に頼ってきた経営陣の責任を問うべき」など、次々と質問・意見が出されました。今後も公聴会や意見交換会が予定されています。

活動報告|15:41

twitter

↑ページの先頭へ