活動報告

2013/03/15 更新「明るい会」「大阪市をよくする会」が共同アピールを発表

この記事は、約1分で読めます。

「明るい会」と「大麻市をよくする会」は2月27日、共同アピールを発表しました。

大阪府民・市民が力をあわせて、安倍内閣と橋下「維新の会」の憲法改悪と暮らし破壊に正面からたちむかい、打ち破る活動に全力をあげることをよびかけています。

とくに、橋下「維新の会」の攻撃を打ち破るために、①「大阪都」構想の名による「大阪つぶし」の狙い、本質を拡げる活動を強める、②「大阪都」の地ならしである暮らし、民主主義破壊、とくに市営地下鉄・市バスの「民営化」などを許さないこと、③批判にとどまらず、「明日の大阪像」についての府民・市民との討論と共同を広げることをよびかけています。

全文は、「発行物のご案内」をご覧ください。

活動報告|13:07

twitter

↑ページの先頭へ