活動報告

2019/11/30 更新「都構想」ストップ 豊かな大阪をつくる11・27府民のつどいを開催しました

この記事は、約1分で読めます。

明るい民主大阪府政をつくる会と大阪市をよくする会は11月27日、大阪市中央区のエルおおさか(府立労働センター)で、「都構想」ストップ 豊かな大阪をつくる府民のつどいを開催、700人以上が参加しました。

つどいでは、冨田宏冶・関西学院大学教授が基調講演。同氏をコーディネーターに日本共産党大阪市議の山中智子さん、名古屋市立大学名誉教授の山田明さん、ジャーナリストの幸田泉さんによるパネルディスカッションが行われました。

民主党大阪府連代表代行の森山浩行衆院議員、平松邦夫元大阪市長、日本共産党の辰巳孝太郎前参院議員があいさつしました

活動報告|12:05

twitter

↑ページの先頭へ