活動報告

2013/01/22 更新桜宮高校体育科入試中止しないでと府民が集会

弁護士有志の呼びかけに

市役所前には300人が

1月21日、橋下市長の要請で、大阪市教育委員会が、桜宮高校入試中止を検討する会議を開催。同日3時から弁護士有志が、「入試実施」を求めて市役所前での集会を呼びかけ。緊急にもかかわらず300人が参加し、中学3年生で「野球部に入りたい」と同校の受験を希望する生徒の声が紹介され、在校生の保護者は「大人のしたことで子どもの人権を奪わないで」と訴え。卒業生も「一番苦しんでいるのは在校生」と訴えました。集会の呼びかけ人である伊賀興一弁護士(写真)は「議会が決めた予算を市長が勝手に変えていいのか。市長のやっていることは権力の横暴だ」と挨拶しました。

活動報告|12:49

2013/01/9 更新「原発増やしてきた責任者の責任は?」消費者団体が関電に値上げの説明求める

12月18日関電値上げ説明会
100人以上が参加した値上げ説明会

関西電力が、政府に認可申請している電気料金の値上げについて、関西消費者団体連絡懇談会(連絡先大阪消団連)が関電に対して説明の場を求め、昨年12月18日に、大阪府社会福祉会館で説明会が開催されました。100人以上の市民がつめかけ、マスコミ各社も取材に来ました。関電は値上げ理由を「原発再稼働の遅れにより、火力燃料費等の負担が大幅に増加したため」と説明しました。参加者からは「原発に頼ってきた経営陣の責任を問うべき」など、次々と質問・意見が出されました。今後も公聴会や意見交換会が予定されています。

活動報告|15:41

2012/11/27 更新総選挙にあたっての共同声明を発表しました

「明るい会」事務局長と「大阪市をよくする会」事務局長は11月21日、総選挙にあたって、「大阪から『維新』などの逆流進出にストップをかけ、自民党型政治を断ち切り、本物の改革をすすめよう」と題する共同声明を発表しました。全文は、「発行物」の欄からご覧いただけます。

活動報告|10:52

2012/10/15 更新維新の暴走許すなと市民が集会

9408

集会には350人を超える人が参加

10月12日、大阪市内で「維新の暴走を許すな」と市民が集会。「思想調査」裁判原告やがれき受け入れ問題、地下鉄民営化などで橋下維新の会の人権無視を告発したほか、西谷文和さんの「維新のトオルちゃん」DVD、浪速のうたう巨人趙博さんの替え歌、笑福亭竹林さんの落語に爆笑し、定員をあふれた会場は沸き返りました。

活動報告|13:35

2012/09/27 更新9月21日府議会開会日に宣伝

府民連開会日宣伝
府民連が府庁包囲パレード

9月21日、9月府議会が開会。府民要求連絡会(府民連)は昼休み行動をよびかけ、集会とパレードに160人が参加。集会での堺市「生活と健康を守る会」の訴えを紹介します。「堺市美原区の府営住宅に住んでいます。大阪府は、昨年8月、橋下知事時代に、突然府営住宅内の2つの公園を、「低利用、未利用」を理由に売却すると言ってきました。驚いてすぐ署名を回したところ、3~4日で住民の3割にあたる408筆の署名が寄せられました。住民代表7名で署名を提出しましたが、大阪府は「府営住宅内の低利用・未利用の土地をまとめて売れば結構な額になる」という回答でした。美原区の2つの公園のうち、一つは桜の木が29本有り、毎年春に自治会主催で「桜まつり」を催しています。もう一つの公園も、遊具が沢山有り、保育園の送迎バスが公園前にとまり、遊ぶ子供たちを見ながら若いママたちの交流の場になっています。決して低利用や未利用な公園ではありません。松井知事は府議会での答弁で、将来の子どもにツケを残さないため売却は必要だと言っています。今いる子どもに我慢をせよと言っているのです。避難場所としての公園と、街の緑を守るためにも公園の売却は絶対許せません。」

活動報告|11:35

twitter

↑ページの先頭へ