新着情報

2021/01/13 【イベントのご案内】

「明るい会」新春のつどいの中止について

2021年1月19日(火)19時~東成区民センター・大ホールで開催予定の、「明るい会」新春のつどいは、新型コロナウイルスの感染拡大により緊急事態宣言が発令されることとなったため中止します。  誠に申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
2020/12/24 【活動報告】

住民投票の民意に反する「広域一元化」「総合区」の条例案に強く反対する

「明るい会」は、大阪市廃止=「都構想」が問われた住民投票で、「都構想」・大阪市廃止反対の民意が多数になったばかりなのに、維新の会の松井大阪市長や吉村大阪府知事が、カジノ誘致や道路建設、経済政策など広域行政に関する大阪市の権限と財源を府に移す府市「広域一元化」や大阪市を8つに総合区に再編する「総合区案」を打ち出し、来年2月にも具体案を議会に提案しようとしていることに対し、「広域一元化」「総合区」を許……
2020/12/24 【活動報告】

今こそ、いのち最優先の大阪府へ! 新型コロナ危機に全力で対処せよ!(声明)

「明るい会」は24日、新型コロナウイルスの感染拡大が急速に進み、医療機関や保健所がひっぱく、暮らしや営業、雇用に影響が及ぶなか、声明(アピール)「今こそ、いのち最優先の大阪府へ! 新型コロナ危機に全力で対処せよ!」を発表しました。 全文を紹介します。  コロナ対策声明(PDF)   2020年12月24日   今こそ、いのち最優先の大阪府へ! 新型コロナ……
2020/12/22 【活動報告】

「新型コロナ対策に全力を」「条例で府市の広域一元化!?」

「明るい会」機関紙(ビラ)859号を作成しました(版下)。内容は「新型コロナ対策に全力を」「条例で府市の広域一元化!?」です。ご活用をお願いします。……
2020/11/21 【活動報告】

「広域一元化」でなく、コロナ対策の充実を 府民連が知事あて要請

 府民要求連絡会は、9月府議会後半の再開日となる20日、「住民投票の民意に背く『広域一元化』でなく、コロナ対策に全力をあげ、府民のいのちとくらし、営業を守るよう求める要請書」を吉村洋文知事あてに提出しました。  新型コロナウイルスによる感染拡大が急増するなか、医療福祉、公衆衛生の体制充実、暮らしや営業への応援の拡充が求められています。  ところが、維新の会の松井一郎大阪市長や吉村知事ら……
2020/11/19 【活動報告】

住民投票の民意を守れと市役所前で宣伝

 大阪市廃止の是非を問う住民投票(11月1日投開票)で、反対多数となったにもかかわらず、大阪市の松井市長らが、市の広域行政の財源と権限を大阪府に移す「広域一元化」の条例を来年2月に府市両議会に提案すると表明していることに対し、大阪市をよくする会と大阪市対策連絡会議は11月17日朝、大阪市役所周辺で、「住民投票で示された民意を守れ」と緊急の宣伝行動に取り組みました。  また、松井市長が、市財政……
2020/11/14 【活動報告】

11・1住民投票報告集会 「都構想」否決 市民の力

 「明るい会」と「大阪市をよくする会」は13日夜、大阪市内で「11・1住民投票勝利報告集会」を開催しました。  「明るい会」の荒田功事務局長は、再び大阪市廃止=「都構想」を否決したことは、「大阪市民の良識の力」が発揮されたとし、両会の奮闘はじめ、全国からの支援、各界との共同の広がりなどが結実した歴史的勝利だと強調。たたかいの経過を振り返り、総括のために、意見を聞いていきたいとのべました。 ……
2020/11/06 【活動報告】

再び 大阪市廃止反対が多数に 住民投票

大阪市廃止の是非を問う住民投票は、11月1日投開票の結果、反対69万2996票、賛成67万5829票で、反対多数となりました。大阪市を廃止、4つの特別区を設置する、いわゆる「都構想」は否決されました。 明るい会とよくする会は同日夜、結果を受け、日本共産党の山中智子大阪市議団長らとともに記者会見を行い、賛成、反対を超えてよりよい大阪をつくっていくスタートなど表明しました。 両会は開票結果……
2020/10/31 【活動報告】

大阪市4分割でコスト増 維新は隠蔽でなく、正確な情報示すべき 両会合同記者会見

  大阪市財政局長が、市を4分割した場合のコスト増の試算を、松井一郎市長が「ねつ造」だとし、財政局長が試算を撤回するなどの問題で、大阪市をよくする会、明るい民主大阪府政をつくる会は30日、大阪市役所内で記者会見。最後まで市民に真実を伝えきるために全力を尽くすと表明しました。  市財政局が市を4分割すると、218億円のコスト増になると試算。一方、地方交付税は増えな いため、……
2020/10/31 【活動報告】

日刊ビラ最終号 大阪市なくなってほんまにええんかよー考えてや!

 日刊ビラはいよいよ最終号。住民投票も最終盤。新たな情報も明るみに出され、「大阪市廃止」で「住民サービス」は「拡充」どころか、「低下:せざるを得ないことが決定的に。「大阪市をなくしていいのか、どうか」。市民一人ひとりの選択で明日の大阪が決まります。  松井市長はメディアの報道を「デマ」というだけで、「特別区」になれば、必要経費に対する国からの交付税がどれほど不足するのかを明らかにしようとせず……

twitter