新着情報

2020/10/26 【活動報告】

日刊ビラ10号 カジノでなく、医療・福祉・教育の充実で成長を!

 コロナ禍で世界のあり様、働き方・暮らし方が変わり、医療・福祉・教育の充実の必要性が再認識されています。ポストコロナの改革テーマはこれです。 ……
2020/10/26 【活動報告】

大生連がパンフレット作成

全大阪生活と健康を守る会連合会(大生連)が、「都構想」問題のパンフレットを作成、活用しています。  「大阪都構想」は、大阪市を廃止し、分割する百害あって一利なしの「構想」だとし、▽「大阪府と大阪市の二重行政はムダ」は本当か?▽大阪市が廃止されると元に戻れない「大阪都」にはならない▽「大阪市廃止・分割構想」の最大の目的は巨大開発など分かりやすく解説。さらに、「大阪市廃止・分割構想」が決まれば区……
2020/10/26 【活動報告】

日刊ビラ9号 大阪市の力で防災強化を!

 いつ起こるかもしれない地震や津波、大阪市を壊している場合ではありません。全国での災害対応では自治体職員や公的部門のリストラによって災害対応や復興の足かせになっています。大阪市を残して災害対策を強化し、市民の命と財産を守りましょう。  ……
2020/10/22 【活動報告】

日刊ビラ8号 ポストコロナへ大阪の転換を 自治体の仕事は命を守ること

 日刊ビラ8号が発行されました。コロナ危機で明らかになったのは、人間の命と健康をまもる体制の弱さです。医療や福祉は、国も、府も、市も二重三重にケアできる手厚い社会が求められています。  ……
2020/10/21 【活動報告】

日刊ビラ7号 大阪府と市はパートナー 力を合わせてこそ 大阪は良くなります

 維新は、「大阪市をつぶして、権限と財源を府の取り上げ、成長政策を府だけがやれば大阪はよくなる」と宣伝します。ホンマでしょうか。  大阪市は、これまで大都市圏の「母都市」として、市内の経済活動を活発にし、市民の福祉を向上させ、市外から来訪して市内で働く他都市の市民の生活を潤す大きな役割を果たしてきました。  紆余曲折はありましたが、大阪市と府は、パートナーとして、大阪都市圏や関西を発展……
2020/10/21 【活動報告】

日刊ビラ6号 大阪市残し現役世代も高齢者も安心できる介護保険に

 全国の政令市で一番高い介護保険料を引き下げて!は切実です。大阪市を残せば、大阪市の大きな財源を使って引き下げることができます。「都構想」では、介護保険は4つの特別区が共同でつくる「一部事務組合」の事業となり、一つの特別区だけでは保険料の引き下げはできなくなります…。 ……
2020/10/21 【活動報告】

日刊ビラ5号 大阪市残した方がずっと良い!!

市民サービス、プールなど市民利用施設、水道、介護保険…。大阪市のままと特別区を比べれば、大阪市を残した方がずっと良い! ……
2020/10/21 【活動報告】

「明るい会」「よくする会」が住民投票の折り返し点にあたって「アピール」を発表

「明るい会」と「大阪市をよくする会」は21日、住民投票の折り返し点にあたって 情勢と論戦の特徴、両会の今後の活動について(アピール」を発表しました。全文を紹介します。   両会アピール全文((PDF)   2020年10月21日 住民投票の折り返し点にあたって 情勢と論戦の特徴、両会の今後の活動について(アピール) 明るい民主大阪府政をつくる会 大阪……
2020/10/18 【活動報告】

ビジョンカー走る

トラック荷台に大型スクリーンを載せた「ビジョンカー」が大阪市内を駆け巡っています。  大阪市廃止=「都構想」の問題点と矛盾を、短時間で繰り返し放映。5年前の住民投票でも登場した“妖怪トコーソー”も登場する「大阪どーなる」も放映して好評です。  18 日には、大阪城公園の森ノ宮駅口近くで辰巳孝太郎前参院議員がスクリーンに資料を映して、「住民投票が行われるのは大阪市が格下げになるから」「4つに分か……
2020/10/17 【活動報告】

日刊ビラ4号 商都・大阪市残してこそ、中小企業が元気!

経済の回復、成長は、軸足を社会保障と内需、中小企業に移してこそ。「コロナ」で苦しんでいる商店の支援はじめ、中小企業応援は、地域に還元される投資です。医療や介護、社会福祉の充実は、くらしの安心をつくり、消費を促し、経済を成長させる大きな力になります。日刊ビラ4号で紹介しています。……

twitter