活動報告

2020/01/25 更新2020年 「新春のつどい」を開催

この記事は、約1分で読めます。

「明るい会」は1月22日、大阪市北区のおおさかグリーン会館で2020年・新春のつどいを開催しました。

「つどい」には、各政党代表や各界からの来賓はじめ、「明るい会」の地域連絡会、労組、市民団体などから約100人が参加。大阪市廃止構想・「都構想」を阻止し、暮らしが優先される政治を求める思いや決意、願いが語られました。

各政党からは、立憲民主党の森山浩行衆院議員(大阪府連合代表代行)、社会民主党大阪府連合顧問の服部良一元衆院議員、新社会党大阪府本部の山下けいき委員長、日本共産党の辰巳孝太郎前参院議員らが参加、あいさつしました。

公共政策ラボ代表の平松邦夫元大阪市長、民意の会の浅野秀弥代表、立憲民主党の松井博史副代表・幹事長代理、日本共産党の宮本岳志前衆院議員、内海公仁府議、「都構想」法定協議会委員の山中智子同党大阪市議らがスピーチしました。

府内各市・町長から多数のメッセージが寄せられ、立憲民主党府連代表の辻元清美代表からもメッセージを寄せていただきました。

活動報告|16:21

twitter

↑ページの先頭へ